FC2ブログ

はまのまちに整骨院ができました。

次なる目標
こんばんは、昨晩上五島より帰省しましたMAX隊長です!!

P1010183.jpg
Team MAX FINISHER(左から溝口 中村 MAX 澁谷)

今大会の感想は、「鍛えられた」の一言でした。

今大会に向けたトレーニング内容は効果があったと実感しました

スイム2kmは序盤の第一コーナーの220mでいつも通りのスイム感覚を掴み気分良く泳げ、石垣島大会よりも楽しみながらスイムアップできました

バイクは、山岳地帯でのトレーニング成果もあり、1週目は初コースということもあり様子を伺いながらの走行、2週目は1周目での攻略を活かし、攻めの走りを行いました

ランは、一人トライアスロンのトレーニング効果、そして心を良い状態を保てたこと(FLOW効果)もあり、自分自身を追い込みながらも楽しんでFINISHすることができました

今大会で得たことは、全島民の皆さんがとても親切で子供からお年寄りまで島上げても応援に感謝感激(泣)

そして「特にキツイ時は心の状態を良くすることにより、パフォーマンスはより向上する」、「戦略を考え試行錯誤しながら実践に活かす」、「仲間の支え」の大切さを再実感しました

スイムスタート前、ガチガチに緊張し表情がこわばったチームMAXのメンバー三人(溝口、澁谷、中村)に言った内容が、

「スタートしたらゴールするまでは一人だ、一人キツイ時、辛い時はチームMAXの仲間も同じ状態だ、自分ひとりだけがキツイのではない、辛いのではない、好きでトライアスロンやるんだろ?
 
 キツイ、辛いはNON FLOW状態、常に心を良い状態(FLOW状態)にもっていけ!! 諦めなかったら必ずゴール出来る!!
 
 先にゴールでお前らを待っているぞ!!」

と叱咤激励し、「行くぞ!」と掛け声をかけスイムバトルへ挑みました

いつも練習では「鬼のMAX隊長」として厳しく過酷なトレーニングを四人でやってきました

私もレース中はメンバー三人のことを思い浮かべ走り続けました

この頑張りは必ず今後の人生に役に立ちます!

溝口先生、澁谷先生、中村先生、よくゴールまで走り続けましたね!!

最大のライバルである「逃げようとする自分自身」に打ち勝つことができましたね!

鬼のMAXも、三人のゴール姿を見たときは自分が完走した時以上に嬉しくて涙が出そうでした


私は、「これがまさしく生きた経営学」だと実感しました

経営者は孤独の一言に尽きます

何があっても逃げない「強い精神力」

何があっても部下をまとめ、同じ目標に導く、「収束力と牽引力」

孤独だが、一人では経営できない、「部下との信頼関係と部下への感謝の心」


そして、「物事は何からでも学べる」というのが私のモットーでもあり、特にこの三人には常に言い続けています


次なる大会、7月17日「西海トライアスロンIN大島」に向けて走り続けよう!!




最後に今回も大会に出場できましたのも、いつも来院してくださる患者様と全スタッフのおかげであります

本当にありがとうございました!!

はまのまち整骨院 Team MAXは、「長崎を元気に」をスローガンに走り続けます!!


P1010182.jpg

Team MAX と TANIMANクラブのTANIMAN

(上五島トライアスロンの整備を十数年担当されてる、サイクルロッジの谷口さんとTANIMAN、自転車整備&輸送手続き等、本当にありがとうございました!!)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.