FC2ブログ

はまのまちに整骨院ができました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
土用の丑の日
こんにちは
スタッフの松尾です

今がまさに真っ只中
みなさんは『土用の丑の日』って意識されていますか
ちなみに私は毎年欠かさず鰻を食べに行きますつい先日も行って来たところです

暑い日が続く夏だからこそ、最適の食材が『鰻』なんですよね
鰻には、ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、ミネラルなどなど。。。体に良いとされる栄養素がたくさんなんです
そして、夏バテ解消の疲労回復効果もあるのでホントに夏に最適な食材なんです
さらに理想的な健康食材とも言われていて、美容効果や脳卒中予防、高血圧予防、丈夫な骨の維持など、さまざまな効果があり、なおかつ低カロリー
こんな嬉しいことづくしの『鰻』、みなさんも食べずにはいられないはずです

ちなみに、私は佐賀県の龍門峡そばにある料亭に行っています
日本名水百選に選ばれる龍門峡なので、川魚(鯉など)も有名です自然に囲まれ川のせせらぎを聞き、心も癒されます

この夏を乗り切る為に、是非体の中から健康を目指していきましょう

長くなりましたが、
明日から8月です。保険証のご提示をお願い致しますなお、鍼治療をされている方は印鑑もご一緒にお持ちください
それでは、明日も元気にはまのまち整骨院でお待ち致しております
スポンサーサイト
戦いを終えて
皆様、今日も御勤めご苦労様です。大藤です。

今週、夏の大会を終えた弟が家に帰ってきました。

瓊浦ナイン、よく頑張った!!
今は三年間イジメぬいた体をゆっくり休めてくれ。

そして弟が出場しているからと応援して下さった患者様方、本当にありがとうございました。

この感謝の気持ちを私は業務で還していきますので宜しくお願いします。

それと師匠、お休みの時間を割いてまで応援とお世話をして頂いて本当にありがとうございます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

兄弟ともども
今後も皆様への感謝の気持ちを忘れず、精進していきます!

それでは皆様、
良い休日を。
高望みする人
こんにちは!引き続き、院長の高崎です


今日は「目標設定」についてお話しさせて頂きます

皆さんは、どのような目標を設定していますか?

私の部下にもさせているのですが、「目標設定」というのは非常に難しいものです

「達成する」ことを重視してしまうと、どうしても目標値が甘くなってしまいます

逆に、目標をあまりにも高く設定してしまうと、達成できる可能性が低くなり、皆さんの達成意欲がしぼみ、絵に描いた餅になってしまいます・・・

なので評価は、設定した目標に対する難易度と達成度を掛け合わせたポイント制で行うとどうでしょう?

目標を低くして得することもなければ、達成できなかったといって評価されないわけでもないのです

しかし、こういうポイントを計算して目標設定をすること自体、「器が小さいなぁ~」と感じませんか?

どのくらいのポイントが取れるのかなど関係なく、「チャレンジングな目標」を掲げれる人が「できる人」だと思いませんか?

(人と比べた目標設定、別に達成したくもない目標設定などは論外ですが・・・)

ですから、目標設定をする基準は絶対的(基準は自分自身)で行うことが大事です

相対的(基準は他人)で、人から言われた目標設定などは「事無かれ目標」に過ぎないということです

では低い目標と高い目標とでは、どちらが優れていると思いますか?




それは高い目標です!


では、何故そうなのかを考えてみてください



例えば、目標を100に設定すると、まず100以上の結果は出せません・・・

では150に設定するとどうでしょう?

たとえ未達成に終わったとしても100を超える数字が楽に出せるともいませんか?

100の努力よりも150の努力

これはテスト勉強などでよく言われたことなのですが、それに加えて、

目標を高く設定した方が、達成するための方法をより多く考えだせる」というメリットもあります

ですから、「チャレンジングな目標を掲げて、その難題をクリアする意欲を持って、アプローチしていくことが大事」なのです!

簡単に達成できる目標は、目標にあらず
たとえ目標が達成できずとも、より難易度の高い目標に挑戦する人こそが「できる人=尊敬する人」ではないでしょうか?

皆さんの目標設定を、一度見直してみてください!

胸を張って言える人は「高い目標設定」だと言えます

そうではない方は、真剣に考え直してみてください、これは会社のため、人のためではなく、皆さん御自身のためです!

その意味で私は、「大いに高望みして欲しい!」と言いたいです

低いレベルで目標を達成する成功経験を積むよりは、少しずつでいいので高いレベルで成功体験を重ねる方が、成長スピードは間違いなく上がるはずです!

皆さん、是非とも「高い目標設定」を掲げ、「それを達成するための戦略」を考え、「それを何が何でも実行する精神力と肉体力」を養ってください!

「皆さんの目標設定」をブログで拝見できる日を楽しみにしてます


よく勉強する人
こんばんは、本日2回目のブログアップをさせて頂きます、院長の高崎です

今回は「勉強」について、みっちりと話をさせて頂きます

皆さん、勉強と聞いてどのようなことを連想しますか?


真剣に考えてくださいね!


















IMG_6736.jpg
考えましたか?















勉強は嫌いだという人もいると思いますが(笑)


私も高校生の頃までは、大して勉強が好きでもなく、人よりもできたわけでもございません・・・言わば劣等生でした・・・


しかし、社会の「変化」に気づき、挑戦・対応するためには、「豊富な知識と経験」が必要になります

そのベースがあってこそ初めて、「変化」への挑戦・対応を含むビジネスや人生に役立つ「知恵・気づき力」が生み出されます

それはすなわち、「よく勉強しなければダメだ」ということなのです!

勉強もですが、経験だって、ただ単に場数を踏んで積めばいいということではありません

そこから何かを学び取ることが大事」なのです

そうでなければ周囲の評価は、「経験してるけど、それが何?、ただ博識なんだね」とからかい半分に感心されるだけとなります

知識も経験も、「これはビジネス、人生に生かせるな」という発想に結びつけないことには価値は無いということです

同じようなことで、私はミーティングの中でよく言うことが、「何からでも学べる人間になれ!」とよく話します

ビジネスも人生も、知識・経験を活用したか否かによることが大きいと言えます

知識・経験により「知恵・気づき力」を生みだす前提として、まずビジネスマンは勉強して豊富な知識を蓄える必要があります

私が言う勉強とは、「本を読む」ことです!

活字離れが問題視されて久しいが、なぜそれが問題なのかを皆さんにも考えて頂きたい




皆さん、真剣に考えてくださいよ!


















IMG_5140.jpg

考えて頂けましたか??












まず第一に、本を読まないことには考える力がつかないからです

本を読んで多くの言葉を覚え、使える状態になっていなければ、考えることができないと言っても過言ではございません

例を挙げると、言葉を持たない赤ん坊を連想してください

言葉を持たない赤ん坊は、大人の言うことを理解できないし、泣いて意思を伝えるしかない

だから、言葉を持とうとがんばるのです

大人になっても言葉は、様々な事を理解し、考えて行動するための最強の武器になると思いませんか?

これが「熟慮断行」できるか否かに繋がるのです

では、沢山の言葉を持つことにより、どんなメリットが生じるかを考えてみてください


本当に真剣に考えてくださいね、コメント待っていますからね(笑)















PAP_0013.jpg

上を向いて考えてます!









1.人の話を正しく理解できる指示や依頼などに対して的確に行動する力がつく
2.自分の考えをうまく表現できる企画等のプレゼンテーション能力が上がる
3.漢字に強くなる誤字・誤用のない正確な文章を作成する力がつく
4.思考の幅が広がる発想力・想像力が豊かになる
5.論理的な説得力がつく経験によるカンとセンスの裏付けができる

どうでしょう、ビジネス全般において「豊富な言葉を持つことがいかに大事か」を納得いただけたでしょうか?

納得いただけた方は、是非是非、感想をコメントにてお願いします

繰り返しますが、言葉があるから人間は考えることができるのです、この言葉を豊かにしなければ考える力はUPしないということです


まだまだ続きますよ!


次に本を読まないことのもう一つの問題点は、「何かを判断・決断したり、企画したりするときに自分自身の実体験しか頼りにできない」事です

人間一人が経験できることなど、たかが知れていると思いませんか?

本を読めば、いろんなことを「疑似体験」できるのです

その「疑似体験」が、現実の「経験値」に近い効果を発揮してくれるのです

・やったことがないけれども、やってみたい仕事

・雲の上の人だけど、会って話をしてみたい人

・過去には戻れないけれども、立ち会ってみたい歴史の現場

・行ったことないけれども、行ってみたい場所

等など、そういった現実の自分には到底できない経験が、本を読めば疑似体験できるのです

こうして疑似体験値を蓄えることで、人よりも少ない経験ですむと思いませんか?

そしてもう一つ、本で取り上げられているのは、大概が一流の人物

その人がどういう考えを持ち、どんなふうに事を成し遂げていったのかを知ると、ビジネスを進めるうえでのヒントを容易に得ることができるのです

皆さんも是非是非、「自分を成長させれる本」を沢山読んで感想文を書いてください!

感想文を書くことにより、その本で何を学んだかが自分の中で明確になるのです

これからの出世するスタッフや将来の私の後継者は、「本を読んで経験し、それを自分の知識に身につけ、その身に付けた知識を、臨機応変に使いこなせ続けられる人財
」だと私は考えております

このブログにて、「勉強=本を読む」ことの大切さを理解していただければ幸いです

PS:「どのような本を読んだらいいのか」という方は、是非私に聞いてください!








弱音を吐かない人
こんにちは、昨日に引き続きブログアップさせて頂きます、院長の高崎です


突然ですが、皆さんは「順境」と「逆境」ではどっちが喜べますか?





皆さん、考えてくださいね




















IMG_6736.jpg

考えましたか?









今の私が形成されたのは、「逆境の嵐」だったからだと思います

この「逆境」を乗り越えてきたからこそ、成長させていただいたと感謝しております

なので私は、「順境」の時は憂い、「逆境」の時は喜べです

私は、「順境」の時こそ不安や恐怖心に駆られることが多々あります


皆さん、「波には乗った方がいいけれど、風には流されてはいけない」という言葉を聞いたことがありますか?


この意味は、「波の風も変化をもたらすという点では同じだが、波は常に向こうから自分の方へと寄せてくるのに対し、風は二つの方向がある。言うまでもなく順風と逆風だ」ということです

風に流されることがいかに危険かは、ヨットを想像してください

順風だからといって、調子に乗って風に煽られるままぐいぐいスピードを上げていくと、やがてヨットは転覆します・・・

逆に、逆風のときに「抵抗しても無駄だ」と無策でいると、どんどん反対方向に流されてしまいます・・・

順風であろうと、逆風であろうと、風から受ける力をうまくコントロールしながら航行する、そのための工夫が必要なのです

このことは、人生やビジネスにも応用できると思いませんか?

ではビジネスで考えてみましょう!

会社が順風にあるとき、調子に乗って先のことも考えずにグイグイ行くとどうなりますか?





皆さんも考えてくださいね

















IMG_0438.jpg

考えましたか?




最初は何事もなくイケイケドンドン的でしょうが、やがては手痛いしっぺ返しを食らうと思いませんか?

これは「慢心」から生じる、驕り高ぶりによるものです

こう考えると、「順境もまた逆境である」という見方もできます

だから、順境にあるときは、将来を憂えるくらいが丁度良いのではないでしょうか

「うまくいっているからと有頂天になってはいけない。逆にどこかに落とし穴があるかわからないから、慎重に事を進めよう」と自らを戒めることが重要となります

所謂、「勝って兜の緒を締めよ」です!!


一方、逆境のとき皆さんはどう思いますか?


逆境にあるときは「自分の力を試し、向上させるチャンスだ」と喜べますか?

実際、逆境には、私の実体験の中でもさまざまなメリットがありました

一つ、痛い目に遭った経験を、その後の教訓とすることができた

二つ、痛みを知ることで、人間としての懐が深くなれた

三つ、なんとか逆境から脱しようと知恵(気づき力)を絞ることで、考える力に磨きがかかった

四つ、逆境の中でもがくことで、逞しい精神力が身についた

五つ、逆境を乗り越えた成功体験が、自信に繋がった

の以上です(他にもまだあると思います)

これだけの恩恵を受けられるのだから、逆境は喜んでいいものだと思いませんか?

最もよくないのは、逆境に押しつぶされて、うずくまって逃げてしまうことです

また、「早くなんとかしなくては」と焦って、その場しのぎの行動をとるのもよくないです

逆境を本当の喜びに変えるためには、現状を冷静に受け止め、逆風に耐えて地道な努力を続けながら将来の策を練り、時期を見て勝負に打って出るのがベストではないでしょうか

逆境を乗り越えるためには、それに打ち勝つ「強い精神力」と「気づき力」が必要となります

皆さんは、精神鍛錬はされていますか?

近い将来の「逆境」に備え、いまからでも「精神鍛錬」と「気づき力磨き」をしておきませんか?

逆境にあって、どんなに苦しくても「困った」、「逃げたい」とは絶対に言わない精神状態

何か一つのことを毎日続けること、言いかえれば「凡事徹底」にて気づき力UP

私も予期せぬ逆境に屈しないためにも、この二つのトレーニングを続けていきます!!














この夏、はまのまち整骨院がお勧めするプログラムはコレ!!
いつもはまのまち整骨院のブログをご覧頂き有難うございます。

昨日に続き、本日も溝口が担当させて頂きます


はまのまち整骨院からのお知らせです。

皆様、はまのまち整骨院の『特別施術』(自費施術)はご存知ですか?

◆自費施術◆

【予約可能時間帯】
・火曜日 午前8時~午前8時30分
・水曜日 午後2時~午後5時
・木曜日 午前8時~午前8時30分

【料金】
・20分 2000円
・30分 3000円
・60分 6000円(60分コースは水曜日のみ予約可能です。)

【このような方にお勧め!】
・施術の部位数が多い方
・短期間で症状の改善を目指す方
・指圧・ストレッチを時間を気にせずじっくり受けられたい方
・全身のバランス調整をしたい方
・柔軟性の向上・筋力アップを目指す方


はまのまち整骨院が自信をもってお勧めする自費施術。

私も特に力を入れているプログラムです。
私が患者様にお勧めしたところ昨日と本日のみで7件(ご新規2件、リピート5件)のお申し込みを承りました。

お申込み件数の多さの秘密は…
鍼灸師、永田優子さんとのコラボレーションです☆

最近、自費施術を溝口勝則feat.永田優子でさせていただく事が多いのです。

先に、私が問診し手技施術を20分間または30分間おこなった後、永田さんが10分間鍼による施術をおこないます。
この、鍼による施術はポイントを響かせたり、痛みの出る関節の角度で鍼施術を実施し関節の可動域を拡げます。永田さんが10分間マンツーマンで施します。

施術スタッフと鍼灸師がチームを組み、施術スタッフからの見解と鍼灸師からの見解をディスカッションしより的確な施術をおこないます。


CA3F0252.jpg
鍼×手技施術

鍼×手技施術の「自費施術」の料金は
・鍼(10分)+手技施術(20分)=計30分 3000円
・鍼(10分)+手技施術(30分)=計40分 4000円 です。

お問い合わせ、ご予約は受付または施術スタッフまで。
尚、施術スタッフは私以外に高比良さん・澁谷さん・中村さんを含む手技スタッフが担当致します。

また、ダイエット・体質改善・筋力アップ・筋力トレーニングに関する内容の自費施術は溝口または高比良さんまでお問い合わせください!



【おまけ】(笑)
自費施術用のポスターの写真を撮影していたら、色んな案が思い浮かびました!!
その中の一部をご紹介します!!
昭和の古き良き時代…一世を風靡した笑わないアイドルの名曲の振付を再現いたしました。
わかりますか??わかる方は私と同世代!?


Heart on wave~♪

Heart on wave~♪


CA3F0259.jpg


CA3F0258_20110729000711.jpg
あなたは来ない
私のおもいをジョークにしないでー♪

Lonely
ユラユラSwimmin'ユラユラDreamin’
愛が揺れる~♪ 
Stop♪ Stop♪



答えは・・・


正解!!!!
WINKの「淋しい熱帯魚」です(^O^)/

Photo:Produced by Katsunori Mizoguchi
こんばんは☆
武村です

良い天気が続き、とても暑いですが体調はいかがですか??

最近また「熱中症」についてのニュースをよく目にするようになってきています


場合によっては命を脅かす危険もあるということでした


原因の因子としては環境因子の、気温・湿度が高い、風が弱い、日差しが強い、などが挙げられます


なりやすい人としては、脱水気味の人、暑さに慣れていない人、普段から運動をしていない人、、、

などあります




最近は屋内にて、節電対策で冷房などの使用を控えたり、設定温度を高めにしたりする場合にはこまめに水分を取るようにと伝えられています

気をつけながら生活されてください



私自身はその中でも運動を重視して行っています


以前もお伝えしたボルダリングです

先日行った際に、小学生の体験教室があっていました


見ていると無邪気な笑顔に癒されました




bolder.jpg







見学していると指導者の方が声をかけてくださってその方に指導を受けました

その方は60歳代半ばの方で、始めてから5年目だという事でした


ボルダリングはいくつになっても続けられる素敵なスポーツだといわれていました。


私もその方に負けないようにまた練習に打ち込んで成長していきたいと思っています
人と自分を比べない人
皆さん、こんにちは院長の高崎です

本日は「ウサギとカメ」の話をさせて頂きたいと思います

「ウサギとカメ」の話と聞いて、皆さんはどういった内容を連想しますか?


たいていの人は、「ウサギは自分の足が速い、カメになど負けるわけないと慢心したために、負けてしまった。一方のカメは足がのろくても、努力を怠らなかったから勝てた」と連想すると思います

この連想は、表面的過ぎると思いませんか?

もっと深読みしてみてください!

どのようなことが思い浮かびますか?

皆さん考えてくださいね!























CIMG3153.jpg


考えましたか?




















ではでは、話していきますので自分の考えと照合させてみてくださいね!


一つは、「ウサギはカメに勝つことしか考えていなかったこと



勝負というのは、ゴールで決着するもの

それなのにウサギは、カメの歩みばかり気にした

その分、ゴールに対する意識が希薄になってしまった

カメは逆に勝負に対する考え方が違う

カメは、スタート前からウサギのことなど気にせず、ゴールだけを見て全力で進んでいった



勝負に挑む姿勢は、両者とも積極的でありながらも、ウサギは相対的(対象を自分以外)に、カメは絶対的(対象を自分自身)に勝ちを捉えた点で大きく異なります




二つ目は、「ウサギはカメと戦い、カメはカメ自身と戦ったこと」です


ウサギのように競争相手を自分以外の他人と定めると、相手が弱い時にはどうしても「楽勝だな」と自らの手縄を緩めがちになります

しかし、「競争相手は自分自身だ」と定めると、意識が全く違ってきませんか?

どんなに辛く苦しいことであろうとも、挫けずに何としてもがんばり抜こうという気持ちを強く持てる

所謂、「最大の敵は逃げようとする自分自身である」ということ


これはスポーツだけのことではなく、ビジネスにも応用できることなのです

皆さん、「できる人」はどんな人かを連想してみてください




私が思う「できる人」とは、ライバルの成績や動向を気にしていては、勝負に集中できずケアレスミスをしたり、実力が思うように発揮できなかったりする危険があることを知っている人

「敵は自分自身なり!」とし、もしも「もう限界だ・・・」と諦めそうになっても、「もう一歩、もう一歩、まだまだ!」と踏ん張れる人です

人と比べて自分は優勢だ、劣勢だ、なんてことを考えない人

目標(ゴール)に向かって脇目も振らずにひたすら進んでいく強い意識を持っていれば、調子に乗らず、慢心することもなく、逃げようとする自分、楽したい自分に負けることはないと思いませんか?

何かを達成しようとがんばるとき、もし挫けそうになったら、この「ウサギとカメ」の話を思い出してほしいです

不安や恐怖心を克服して、自分を立て直すことができるはずです


私も、来年4月の宮古島トライアスロン(スイム3km バイク150km ラン42km)では、この「ウサギとカメ」を思い出しながら初挑戦したいと思います








価値観・世界観が良い方向に変わる時、急激に世界は広くなる
目にみえないものを感じる事ができますか?

私にとって本当に大切な物は、お金や地位や高価な物ではありません。

大切な思想・感覚を養う為に私は修行をしています。


自分の価値観・人生観を大きく変えてくださった方、以前からブログに掲載している「平塚 泉」先生です。
この方は、私の理想のリーダー像に当てはまる方で、困難や悩みがある時は「この方ならどう考えるだろうか」と真剣に検討します。

定期的に、先生とはメンタルのトレーニングをする為にお寺や山に出向いています。

私は、スタッフ教育・人間教育の一環として 自分自身が特に成長して欲しいと願うスタッフにこの方のお話をしております。

そして、スタッフの世界観・人生観を拡げる事こそが、潜在能力を高める経験になると確信しています。

私は、スタッフの澁谷さんに「今まで見た事も体験したこともない世界」を見せようと思いました。
澁谷さんも「溝口さんの尊敬する方なら是非会いたい」と快諾しました。

PAP_0146.jpg
まずは、福岡県にある篠栗の奥の院へお参りに行きました。

ここでは、平塚先生をはじめ普段お会いできないような先生も来られていました。
澁谷さんも不思議な体験を数多くされていました。

PAP_0153.jpg
お参りの度に、お祈りをします。そして自分自身の心を見つめ直します。
見えないものが見えてきます。大切な心が見えてきます。
そして、浄化され心は磨かれていきます。

PAP_0156.jpg
出会い。
新しく人と人と出会い、見たことのない世界との出会う。
左側が平塚先生です。
出会いは大きな財産です。

お参りでは4時間近く山道を歩きました。心がすぅーっと軽くなりました。

PAP_0120.jpg
場所を移動して、平塚先生おすすめの「ボンセン」という癒しの空間に連れて行ってもらいました。
写真中央はマスターの坂本さんです。
このお店ではお客様の心を癒す事をモットーに、庭園・お料理・カウンセリング等高品質のサービスが提供されていました。

PAP_0142.jpg
知らない土地に来て、自然の雄大さを感じる。
感謝の気持ち。そしてまだ見ぬ世界への探求心が生まれたとの事でした。

PAP_0139.jpg
蓮は神聖なイメージがあります。

PAP_0127.jpg
坂本さんお手製のパスタ!エネルギーが注ぎ込まれたスピリチュアルフード!
PAP_0122.jpg
坂本さんお手製のピザ!
PAP_0113.jpg
お店の裏には前方後円墳がありました。古墳からの夕日です。
自然のパワーを吸収!!

CA3F0624.jpg
そして、別の日に前回私がブログで記載した、熊本県の蘇陽町(宮崎県高千穂の手前)を案内しました。

CA3F0690_20110727224819.jpg
以前ブログに掲載した樋口先生がされている「みずひき」というお店。
樋口先生のお孫さんと澁谷さんの会話が印象的でした。
・樋口先生の家族の絆
・素材に一切妥協を許さないプロ意識

CA3F0699.jpg
これまた、パワーフードです!「みずひき」オムライス!


帰ってきて澁谷さんに言われた事。
・素晴らしい方々と出会えた事に対する感謝
・「無」の状態を作れた
・「心」の垢を取り除けた(浄化)
・「目に見えない」ものに対しての価値を見いだせた。
・「自分が本当に欲しいものはお金や物ではない。患者様との信頼関係・スタッフとの信頼関係・家族との絆…」
・「父親と腹を割って話ができた。父が、心の在り方が変わった自分をみて喜んでくれた。」「大切な人を思いやる気持ちが増した」
・「とらわれない心」を持てるようになった

澁谷さんの顔付きが自信に充ち溢れていました。
そして、お勧めした本「ブッダの言葉」を何度も読み返していると言ってました。

澁谷さんは大切な事に気が付いたと言ってました。


私自身も、良い修行になりました。
私が入社した時澁谷さんはオープニングから勤務しているベテランのスタッフです。
様々な技術は澁谷さんからマンツーマンで習う事が多かったです。今の自分があるのは澁谷さんと先輩スタッフのお陰です。
改めて、感謝しました。そしてお互いの長所を伸ばしあえる関係をこれからも築きます。
笑い
こんにちは(・∀・)ノ
スタッフの山口智子です


突然ですが、最近お腹を抱えて笑った記憶はありますか(・・?)


脳神経外科のある医師は 「笑いは神様がくれた最終兵器」と力説するくらいです。


病気を抱えた人は
『戦闘モード』になるか
『笑いモード』になるかで体の状態が全く異なり、
『笑いモード』になると
回復が早いそうです


戦っているあいだは不安や恐怖を拭えないけど、笑っている間は安心や安堵の方を感じるので、免疫力がアップするというのです

最近見たDVD「妻に捧げた1778話」の中でも、医師が「笑う事で免疫力があがる」と言っていました。

妻が余命1年と宣告された夫は医師の言葉を信じて、毎日小説を書いて妻を笑わせ余命1年が4年延びて、5年生きたと言うストーリー(実話)です


笑う事を毎日の健康法として生活に取り入れないのは、勿体ない事だと感じましたo(^∇^o)(o^∇^)o


私も人を笑わせる事は得意なので、これからも患者様やスタッフをたくさん笑顔にして、まわりを明るくしていきます(。≧∇≦。)
こんばんわ
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
本日、ブログは中です
蒸し暑い日が続きますが、早くも夏バテという方はいませんか?
体調を崩しやすい夏場ですが、食事と睡眠はしっかり
取らないといけませんね
私が最近ハマってる料理が、韓国の家庭料理で[スンドウブ]という、
豆腐を使ったチゲです。
スープを本格的に作るのは、大変なので、市販のチゲ用のスープを
使うのですが、豆腐やニラ、豚肉、きのこなど入れて煮込んだら
出来上がりです。食べるときに、温泉玉子をのせると、まろやかになります。
普段、エアコンの中ばかりで、汗をかくことがないので、家に帰って
体が熱くなる料理で汗をかいています
夏場は、冷たいものを取りすぎてしまいがちになりますが、時には
熱いものも必要かなと思います。
みなさんは、夏バテしないような食事、なにかありますか?
10月までの、3ヶ月予報が出てましたが、今年も暑いようです
体調を崩さないように、この夏を乗り切りましょう。
明日は、水曜日で受付時間が13時までとなってます。
お間違えのないようお願いします。
その先にあるもの2
こんにちは、御無沙汰しておりますMAX隊長です

今回は、先日の高比良先生のブログに便乗させて頂きます

高比良先生のブログを読んで、私も「腑抜け学生」になっていたのを思い出します・・・

インター杯予選で敗北し、高校時代は勉強は一切せず、バスケ一筋で生活してきた私でした

バスケが無くなり、、早朝補習の意味がわからないまま数週間が過ぎて行きました

本来から大学へ行くことに執着がなく、大学で勉強したい事も御座いませんでした

実家を継げばいいのかな的な漠然とした中途半端な将来設計をしていました

そんなある日、同級生は難関国立大学へ合格するために猛勉強の中、その当時17歳の私は勝負に出ました

三者面談にて、担任に「自分は大学へは行かず、バスケ時代に大変お世話になった整骨院の道へ進みたい!仙台の専門学校へ行く」と主張しました!!

担任には猛反対されましたが、「人生は自分で決めるもの、だから先生に言われる筋合いはない」ときっぱり言いました

それからは、心機一転、受験勉強に励み仙台の専門学校へ入学しました(この当時は大学に整骨院の学部がありませんでした、尚且つ九州に学校も有りませんでした)

あの時、先生の言いなり通り、浪人して国立大学へ行ってしまっていたら、今の自分は無かったと思います

「あの時、自分自身でやりたい事に気づけて良かった」と最近より一層思います

仙台に行ってからの目標は、まずは「国家試験を首席で合格するという目標」、さらに「将来経営者となる目標」も掲げ、それに向かい独学で経営学を学びました

無事首席にて合格後、その先にあるものが「鍼灸師の免許取得」でした

その前に、アメリカで語学留学をし、カイロプラクティック大学への編入も考えていたのですが、鍼灸師の免許取得の方を選びました

卒業後、大阪の専門学校に合格し、免許取得は当たり前で、その先にあるものが「整骨院の雇われ院長」でした

整骨院の免許を持っていたので、2年生までは普通に勤務し、三年生から一年間雇われ院長をさせていただきました

鍼灸師の国試も無事首席で合格し、次なるその先にあるものがこれまでの人生の中で二番目の大勝負、「若くして開業」でした

四苦八苦しながらもなんとか開業し軌道に乗ったところで、次なるその先にあるものが「設備をより充実させ、より快適でよりサービス内容が充実した整骨院を提供したいという思い」でした

「やるからには浜町に移転を」を心に刻み、どうすれば移転できるかを考えました

移転できるかどうかは、「銀行がお金を貸してくれるか否か」ということでした

ココから数年間、「メインバンクへの実績づくり」と「人材育成」に力を注ぎました

開業し五年目の春、今の浜町に移転することができました

こうやって、「次なるその先にあるものにいち早く気づき、成し遂げるにはどうするべきか」を徹底的に考え、行動に移し、現在の今の状態となっています

今も現在進行形状態です、いや私が経営者でいる限りは現在進行形で行きます!

現在のその先にあるものは、「私の後継者の育成、且つ右腕左腕の育成強化、そして社会で勝負させ勝たせること」です

これからも、「その先にあるもの」を敏感に察知出来る力、所謂「気づける人間」をモットーに精進していきます
書道②


こんばんはいつもはまのまち整骨院のブログをご覧いただきありがとうございますスタッフの田渕です


以前、書かせていただいたブログの中で、私、書道をしていることを紹介させていただきました


皆様にお見せするほどの出来ではありませんが、、、
作品が一つ出来上がりましたので写真に撮ってみました



『書就松根読琴来石上弾』


※読み方
『書は松根に就きて読み 琴は石上に来りて弾す』


途中で失敗すると書き直し、、、


そういうことを繰り返し繰り返し行い、自分で納得のいく作品を作り上げます


書いている最中はすごく集中力が必要です


雑念が入ると絶対に書き上げることはできません


おかげで「集中力」「見る力」「考える力」が少なからず、身に付いてきたのではないかと思います



まだまだ書道から得たものはたくさんありますが、どんなことからでも、ほんの僅かな事でも得ることができるのだと思います


なんでも興味を持って、もっといろんな「力」を身に付けていきたいと思います



今回の作品で昇段できることを願いつつ…
次の課題に挑んでいきます



また、いいモノが出来た際は載せさせていただきます


連日暑い日が続きますが、皆様体調くずされないよう、お気をつけください


明日も皆様のご来院お待ちしております

その先にあるもの
本日も、はまのまち整骨院のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日の更新は高比良が担当させていただきます。


以前の日記にも書かせていただいたことがありますが、この夏の時期になるとどうしても気になってしまうことがあります。


それは『高校野球』です。


かつては私も高校球児だった時代がありますので、どうしてもこの時期になると自分の母校の成績が気になったり、長崎県の代表校はどこになるのか気が気ではありません。

まさに今日、長崎県の代表が決まる決勝戦が行われ、海星高校が9年ぶりの甲子園への切符を手にしました。

決勝戦はまさに死闘という表現がふさわしい白熱したゲームとなりました。テレビ観戦していた私も久しぶり血がたぎるような試合でした。代表となられた海星高校のナイン、および関係者の皆さん本当におめでとうございます。甲子園での長崎県魂を見せつけてやってください。期待しております。



さて。。。



本日のお題の「そのさきにあるもの」


かつての私や、高校野球を終えたばかりの学生諸君には特に聞いて欲しい、考えて欲しいことです。

私は当時、真剣に甲子園に出場しプロ野球の世界へ進むことを目標としていました。残念ながら甲子園には行けることもなく、ましてやプロ野球の選手になどなれるわけもなく。。。

高校生だった当時のわたしは、それまでの目標を失って途方に暮れてしまい、もぬけの殻のようになり毎日をただ過ごしているという状態に陥りました。

ここで気づいていればよかったのですが、当時の私には考える力もなく…。

結局、それから自分の進みたい道に気づくまで10年ぐらいかかってしまいましたけど(笑)



でも、最近考えることがあります。逆に当時私が甲子園に出場しプロ野球の世界へ行くことができていたらどうなっていたのだろうかと。



現実の世界に目を向けてみるのですが、あのような華やかなプロの世界は活躍できればいいのですが、活躍できなければ容赦なく切り捨てられる厳しい世界です。プロへ入って億単位の年棒をもらえる選手など、ほんのひとにぎりです。

そんな世界に当時の私が入って果たして成功できたかどうか。。。




目標をたてることは非常に重要です。



しかし、その目標が叶ったとき、あるいは叶わなかったとき、常にその先にあるものを想像し対策を講じておくべきだなと感じています。

目標が叶ったとき、失ったとき。人は往々にして気が抜けてしまいがちです。

重要なのはそこでいかに考え、どうしていけば良いのか気づくことです。



そのさきにあるもの



それ次第では人生大きく変わりそうな気がしています。



私は当時、夢に破れ夢を失い無駄な時間を過ごしたかもしれません。ですが、その時間のおかげで色んなことに気づくことができましたし新たな大きな目標も夢も持つことができました。

負けても勝つことがあるし、勝つことで負けになるときもある。当時わたしの恩師がアルバムに記してくれた言葉です。その意味がようやく分かってきた気がしています。高校生に贈る言葉にしては深すぎますけどね(笑)勝っても負けてもそこから得られることもありますし、人生そこで終わりではないのですから先々のことまで考えた行動をとることで、いろんな意味でうまくいくこともあると思うのです。




長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。



あすも暑い日となりそうです。熱中症などには十分お気をつけください。

明日も患者様のご来院を心よりお待ちしております。





2011/07/24(日) 20:48:33 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
サーカス
こんばんは渡辺です

先日の連休を利用して
[シルク・ドゥ・ソレイユのZED]
というサーカスを見にいってきました

感想は..
すごい迫力に圧倒され鳥肌たちっぱなしでした

ダイナミックで並外れた身体能力に感動を覚えました

70人のアーティストが力強く機敏なアクロバットと活気と情熱にあふれたサーカス

バンジー、バンキン、ポール&トランポリン、綱渡り、輪縄、空中ぶらんこなど技術の数々に魅了されました


鍛え上げられた肉体美と手先まで綺麗に器用に使いこなす演技が美しい

サーカスは空中ぶらんこや火をつかうので命に関わる為
緊迫感もありつつも、お客さんを楽しませる技術
相当な練習量でしょう

すばらしいの一言につきます
見に行ってよかったです
皆様にオススメです


本当に【プロ】の意識が伝わりました






8月21日(日)にダンスの発表会があるのですが

ジャズダンスの勉強になりました

指先が美しい
膝もまっすぐで足先まで美しい
全身緊張感があり力が入り近くからみても遠くから見ても美しい

私も下手なりに美しく迫力のあるダンスが踊りたいです



RP(ダンススタジオ)は10周年なので盛大に行います
今回はスタッフの小川さんも出ます
出るクラスは違いますが私も小川さんも頑張りますので是非見にきてください


ではまた月曜日お待ちしております
Bilieve my 鳥肌
こんばんは☆
スタッフの小川彩香です(^^)

先日、永田先生のブログで『心休まる場所』について書いていたので、私も考えてみました。

まずパッと浮かんだのは『大波止』でした。

小さい頃、伊王島に住んでいたことがあったことと、趣味でしているダンスの練習場としても使わせていただいていることもあり、大波止に行くととても懐かしく、心休まる場所だと思いました。

私がダンスに出会ったのもこの大波止でした。

ある日、伊王島行きの船を待つ間に一人でターミナルの周りを探検していると、なにやら音が聞こえてきたので覗いてみました。
ダンスの練習をしていたのですが、小学校低学年なりに衝撃を受けたのを覚えています。
高学年になり、あるダンサー達の踊りを見る機会があり、生まれて初めて感動しました。
それがきっかけでダンスを始めたのですが、
「感動」は、しようと思っても出来るものではないと思います。
きっと踊る側の真剣さと、熱意が伝わって観客を感動させたのではないかと思いました。



Bilieve your 鳥肌

この言葉は私が好きな、高橋歩さんの本の中の言葉です。

この方の書く言葉は、いつも私に元気をくれます(^^)

皆さんもぜひ読んでみてください☆









夏場のお気に入り


皆さんこんばんははまのまち整骨院のブログをご覧頂き有り難うございます。本日担当の寺澤です


私はたまにですが、いわゆる「お取り寄せ」をする事がありますお菓子からご飯のお供など…まぁ殆ど食べ物ばかりですが(笑)
食いしん坊の私は美味しい物を食べればとても幸せになります


夏場のお気に入りは京都の「西湖」というお菓子です蓮根の澱粉と和三盆糖を合わせて練り上げてから蒸したお菓子で冷やして食べると美味しく頂けます

皆さんは何かお薦めの「お取り寄せ」はありますか?美味しい物でしたら是非とも教えて下さい


それでは明日もはまのまち整骨院にてお待ちしております
価値観を大切に!
こんばんは

受付スタッフの田嶋です
最近強く感じたことがあります。

「価値観」についてです

数日前、あるスタッフと話をしました…

東日本大震災を生き延びた一本の木があるそうです。

その一本の木を守るために募金を呼び掛ける団体があるという広告を見ました。

私の率直な感想は、「たった一本の木を守るよりも、一人でも多くの人の為に役立てるべきではないか」というものでした。

ですが、そのスタッフは私の考え方自体が間違っていたことを教えてくれました。


「何を大切にするかは、人それぞれだから、誰かにとやかく言われるものではない。」

確かにその通りだと思います。

価値観の違いですね。


わかっていたつもりでいて、自分の考えを押し付ける癖がついていたことに気付きました。

その人が何を大切にしているか、何に重きを置いて生きているかは相手との関わりの中で、最も尊重すべきものだと思います。

そうだとすると、してはいけないこと…
自分の考えを相手に押し付けることです。

自分が素晴らしいと感じるものや、すべきだと信じている行動など大切だと思っている全てにおいて、相手も同じように大切に思っているとは限りません。


納得のいかないもの、大切ではないものを押し付けられても、生まれるものは、不安や不信感だけだと思います。


相手の価値観を理解し、大切にすることが自分の価値観を理解してもらえる一番の近道なのではないでしょうか

当然のことですが、その事に改めて気付かせてくれた仲間に感謝です


それでは長くなりましたが、明日もはまのまち整骨院でお待ちしております



落ち着く場所
こんばんは

本日ブログ担当の永田です

最近暑い日が続いてますが体調は崩されていないでしょうか

連休を利用して久しぶりに地元である島原に帰省してきました

私の地元は海と山の自然に囲まれたところで何もない田舎ですが、緑が多いので空気が清んでいます水はおいしいですこの大自然に囲まれているととても心が落ち着きます嫌なことも忘れさせてくれるようなのどかなところです
夜は静かで波の音が聞こえてきます
昼間は晴天であれば向かいの天草を観望でき、運が良ければイルカの群れを見ることも出来ます

久しぶりに帰省して何もないところだけど改めて地元の良さを感じました
生まれ育った場所が1番落ち着く場所だと感じましたおかげさまでリフレッシュすることができました
皆様は、どういう場所が1番心休まるでしょうか
旧友再会
いつも、はまのまち整骨院のブログをご覧頂きありがとうございます。

スタッフの澁谷です。

私はこの連休を利用して昔からの友人に会いに地元の森山に帰る事にしました

また、よく通っていたダイニングバーにも久しぶりに行ってきました。

以前までは実家に帰るのはお正月とお盆だけの年2回で、それ意外は全くと言っていいほど帰ることはありませんでした。

友人といざ会うと嬉しい反面照れくさくなり、なかなか顔を見るのも恥ずかしかったですが、一緒にお酒を飲み昔話に花を咲かせ久しぶりに腹の底から笑いました
そんな仲間達を見ながら私の頭のなかで河島 英吾さんの『旧友再会』が流れています

《今日はぁ~本当に~笑ったぁ~腹の底から笑ったぁ~》

仲間と再会する事は私にとって視野を広げてくれます。

夢を叶えるパワーをくれます。

今後はこういった機会を増やし昔からの仲間を大切にしていきます。

長々と読んで頂きありがとうございました。

明日も皆様のご来院心よりお待ちしております。
暑さm(_ _)m
皆様こんばんは

いつもブログをご覧いただきありがとうございます
本日の担当永澤です

梅雨も明け、暑さが厳しくなってきました
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
最近、「熱中症」という言葉ををよく耳にします
テレビで熱中症が原因で倒れたり亡くなる方がいる事が連日放送されています。
熱中症になる前の予防が大切です
・小まめに水分を摂ること
・塩分を摂ること

・直射日光を避けること
等色々あります、屋外よりも室内での発症が多いそうです
暑熱順応、汗をかくことで体温調節を行い、熱を体に溜めない働きをするそうです、汗は嫌だと思っていましたが、体には大切なんだと改めて、分かりました

冷房にあたり過ぎると体調も崩しやすくなります、私は最近温度設定を28度で扇風機をつけて過ごしています、意外と室内は冷えますね
皆様も体を冷やし過ぎないように注意して下さいね
暑い夏を乗り越える為、皆様にしっかりアドバイス出来るよう頑張っていきます
今後もはまのまち整骨院を宜しくお願いします
2011/07/16(土) 19:20:46 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
☆そば☆

こんばんは
本日ブログを担当いたしますスタッフの鈴木です

毎日暑い日が続きますが、みなさんバテてはいませんか

今日は以前行ったお蕎麦屋で学んだ話をさせていただきます

そばを食べるとすぐにおなかが空くと言いますが、なぜだかご存知でしょうか

それは、蕎麦粉のデンプンは他の穀類のデンプンよりジャスターゼによる消化が非常に早く、そのうえ、水でも十分といわれるほど湖化温度が低いからだそうです。

そのため、ソバは腹一杯食べても胃にもたれる感じがなく、すぐに消化吸収されます。

ソバはタンパク質・カルシウム・カリウム・鉄などのミネラルを含んでいますので、骨や血や筋肉を作るのに役立ち、育ち盛りの子供達の成長促進にも最適です。

また、老化を防ぐビタミンEをはじめ、血圧を下げると言われるカロチンも含まれているそうです。

健康のためにもソバを食べると良さそうな気がしますよね

ここのお蕎麦屋は、熊本県にあるのですが、とてもおいしくリーズナブルで、雰囲気も良いためオススメです

詳しい情報(店の名前)などは直接はまのまち整骨院の鈴木までお願いします

それでは、
明日19日(土)は受付時間に変更があり
13時までとなっております
お間違いのないようご注意ください
はじめまして!
こんばんは
いつも、はまのまち整骨院のブログをご覧いただきありがとうございます。

そして、初めまして!
5月から接客を担当させて頂いている上田橋です。読み方は「かんだばし」です!
初ブログなので、自己紹介をします(^-^)

名前は珍しいですが…私自身は生まれも育ちもコテコテの長崎県民です☆
趣味はショッピングです中学高校時代はバドミントン部で大学の時、野球部のマネージャーをしてました!
大学卒業後、少し名古屋に居た事もあり好きな球団は中日ドラゴンズです☆ドアラ可愛いです!
長崎には少数派だと思うので、中日ファンの方が居たら是非声を掛けて下さい!一緒に応援しましょうp(^^)q

野球の話ばかりになったので最後にもうひとつ私の紹介を…

私の好きな季節は夏です!すいかに花火やお祭り♪海、川でBBQ!楽しい事だらけの夏が好きです☆
でも、猛暑日が続くこの暑さです
水分はもちろんですが、栄養、睡眠、塩分もしっかり取って熱中症にならないように十分気をつけて、楽しい夏を過ごしましょう☆

まだまだ不慣れな所も多いですが、一日でも早く皆様に覚えて頂けるよう笑顔を大切に頑張りますので宜しいお願いします!

また明日もはまのまち整骨院でお待ちしております。
2011/07/14(木) 22:50:15 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
笑顔と作り笑顔


いつもはまのまち整骨院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

本日の担当は三浦です

まずは、


今週の診療時間変更のご案内です。
7月16日(土曜日)
13時までの受付

7月18日
祝日のため休診となります。

お間違えのないようお願い致します。


今日あった出来事で気になったことがありました。


最近、街中のあちらこちらでバーゲンセールがあっているので、久しぶりに見にいき、気になったものがあったので寄ってみました

すると一人の女性スタッフがこう話しかけてきました。


「これ安いっすよ~しかも50㌫オフなんでぇ~コレとコレ合わせてもこれくらいだからすっごいお得ですよー
よかったら着てみませんかぁ~


・・・。Σ(゜д゜;)
ブログだけではいまいちすべては
伝わりませんが、とてもお友達のような感じでビックリしました

話し方以外にも、

・目が笑っていない
・気持ちがこもっていない・目を合わせて話さない
など…


皆様は楽しみに行く場所ではどんな対応が理想的でしょうか

今日私は少し残念な気持ちになりましたが、

「人のふり見て我が振り直せ」

という言葉があるように
自分自身は同じようになっていないか

と振り返り、良い見本の方・そうでない方

どちらも自分にプラスに変えていけるように
明日からも過ごしていきます

写真は最近私が癒されるお花の1つです

皆様の癒しはなんでしょうか

では明日もお待ちしております
2011/07/13(水) 19:22:09 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
つながり
こんばんは!
スタッフの中里です。
今日は夕方に通り雨が降ったようで;
皆さん雨にあたりませんでしたか!?


さて、話は変わりますが・・・
社会にいれば、情緒的安定を図れないときがあったり、人間関係が複雑になるときがあります。

私も相当たくさんの人々に迷惑をかけました!
今も変わらずですが…笑


今回は以前も紹介させていただいた、大津秀一さんの本から、ある箇所を引用させていただきます。

先に簡単に説明いたしますと、これから紹介する話は、50代女性の末期がん患者さんの事例です。
彼女はこれまで病気になって夫と別れ、故あって我が子を自ら育てられなかったそうです。
しかし、彼女は穏やかに、周囲に計り知れない愛をもって接していたのでした。


「ずいぶん前から、いたずらに感情をゆらすことは彼女にとって何ら意味がなかったのだろう。

実際、怒ったからといって救われるわけではないのだ。

(中略)

自らも、他人の人生も大切にして、彼女はすべてを受け入れていた。」


「彼女が最後まで編み上げ続けたものは、まさに人と人とのつながりであった。」



一部しか紹介できなかったため、内容がわかりにくいかもしれません;

要は、どんなに平坦でない人生だったとしても、
嘆き悲しんだり、怒りを感じたりする必要はないということです。
彼女のように死を前にすれば、負の感情はなんの意味も持ちません。

相手の話を十分に聴いて、相手を理解したいと心から思うことが大切です。

私も誰かと意見が食い違ったりぶつかってもくよくよせず、
相手に好意の気持ちをもって接していきたいです!
そうすれば人間関係は自然と良好な状態でいれると思います*


では、今日のブログ担当、中里でした!

朝活
こんにちは、スタッフの井上です♪

最近、「朝活」という言葉をよく耳にしますが

皆さんは朝活しているでしょうか?

私は学生時代、朝がとても苦手でよく父から怒られていました(汗)

小さいころから朝は早く起きろ!と父から言い聞かせられていました。

父は自営業をしていて朝は誰よりも早く起きて仕事へいっていました。

ここ数年では私も早起き生活になりました。

それはヨガを始めたからです。

早朝にヨガの練習を約1時間半してから一日が始まります♪

とても気持ちがよく朝早く起きることで時間を有効に使えます!

掃除など勉強など・・・それに朝のほうが覚醒されてる気がします!

皆さんも一時間でも30分でも早く起きてなにか初めてみてはいかがでしょうか?

皆さんの朝の過ごし方あったら是非教えてください♪
目覚めそうです
いつもはまのまち整骨院のブログをご覧いただきありがとうございます。本日担当の中村です。

今日もとても暑い1日となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?


私は今日、久しぶりにバッティングセンターまで行って来ました。

バットを握るのも高校以来で、汗水流した練習を思いだし、懐かしさを感じながら打ち込んできました。


打っていると、非常に楽しく、気付けば100球を超えていました(笑)

こんなに夢中になったのは最近では無く、やはり野球が一番好きなんだと感じさせられました。

これからまた、野球に目覚めそうな予感がします。(笑)



皆様が今夢中になって事は何ですか?
是非お聞かせください。



では、また明日。
暑くなると思いますがご来院をお待ちしております。
2011/07/10(日) 22:52:01 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
段取り
こんばんは、スタッフの寺田です

皆さん、勉強する時や掃除をする時、料理をする時など何かをする時に『段取り』を考えながらしていますか?
私は以前、大量調理する場で働いており、朝昼夕それぞれ100人以上の食事を決まった時間に出さなければいけない環境にいました。そこでは、何時何分までに副菜を作り、何時何分までに主菜を作り…と単に調理するのではなく、時間との戦いでした。
その中で学んだ事は、自分で考え「段取り」をつける事です。どうすれば、時間に間に合うように片づけもしながら作れば良いか考えさせられました!!
それは、その仕事から離れた今でも実践していることです
夕食には極力おかずを2~3品作るようにしています。しかし、帰りが遅い時もありますので、1人分の食事とは言え、大量調理と同じように、段取りが要です
毎回、段取りを決めて調理するようにしています
食材を切りながら、次の工程を考え作業する事で、時間に無駄なく夕食ができ、ゆっくりと食事を楽しむ事ができます
食事のあとも、作っている最中に片づけもしているので、後片づけも少なく済みます
これは、最初に考え「段取り」を決めておいたから、できた事です
たまに、上手くいかない時もありますが…それは、次失敗しないための経験になります
私は、料理をする事で「段取り」の大切さを学びました。
これを仕事や人生に、無駄なく効率よく活かしていきたいです


明日は、日曜日で休診でございます
気温も上がりそうです熱中症には気をつけてお過ごしください
安眠のために☆
こんばんわ
松尾です

突然ですが、
みなさんは「睡眠」について考えたりしますか
人は「人生の約3分の1が睡眠」と言われています。
みなさんの“睡眠の質”はいかがですか
そんな睡眠の質を上げてくれるべく、はまのまち整骨院ではウォーター枕を販売しています受付に見本を置いているんですが。。。以外と見落としがちかもしれません

私も自分の睡眠を振り返り、
ウォーター枕を購入しました

正直な感想は。。。
実に気持ち良く眠れます。そのせいか、朝が弱くなったのも確かです
何と言っても自分の好きな高さに水ひとつで調整出来るのがメリット。なかなか普通の枕では実現できない“自分だけの枕”だと思います

他にも購入された患者様からは「肩コリが治った」というお声もありました。“自分だけの枕”が頭や首、肩への負担を軽減しているんだと思います

普段の治療と併せて、使ってみるのも体にはとてもイイかもしれません
興味のある方は是非お声かけください

ちなみにお値段は12600円です。

明日は土曜日ですので、16時までの受付です
お間違えのないようにお願い致します
夏の予選
今晩は。お勤め御苦労様です。大藤です。

今週9日、いよいよ夏の甲子園予選が始まります。

この時期がくると、あの悔しい思いが甦るので正直、とても嫌な時期でした。

しかし、数年前にようやく気持ちに整理がつき、今では毎年この時期がくるのが待ち遠しくてなりません。
そして今年は今まで最高に胸が高鳴っています!
何故かというと…
弟が出場するからです!

三年間、地獄の様な練習を耐え抜いた成果を出して欲しいものです!

この前、私の師匠と瓊浦高校の練習を観に行ったのですが、今年は期待出来るチームに仕上がっていました!

竜、負けんなよ!
絶対勝て!!

皆様、私の弟が主将をしている瓊浦高校を応援お願いします!!!

では、今日はこの辺で失礼します。
おやすみなさい。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。