FC2ブログ

はまのまちに整骨院ができました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お疲れ様です。
皆様、こんばんは武村です。

夏の暑さも少しずつ落ち着き過ごしやすい気候になってきましたが、お体の具合はいかがでしょうか?夏の疲れがドッと出てきて体調を崩しやすい時季でもありますのでくれぐれも気を付けられてくださいね
まずはしっかりと生活のリズムを作ることが大事になってきますので、
 適度な運動を行う。
 バランスの良い食事を摂る。
 十分な睡眠時間。
…と、当たり前のことなんですがそこを意識して少しずつ改善し、健康な身体づくりを心掛けましょう

僕も皆様と一緒に頑張りたいと思います

(…でもまだまだ昼間の暑さは厳しいですよね
そこでも気を付けておく事がありますので、、、

十分な水分補給 塩分&ミネラル補給
過激な運動は控えるしっかりと体を休める
室内・外の気温の差に気を付ける
、ことをお忘れなく、快適な毎日を過ごされてください





エビチリ丼


















今日、大村の(ど・ドン)というお店で頂きました、{エビチリ丼}です
おいしかったですよ
見つけられた方は是非是非お立ち寄りください
スポンサーサイト
彼岸
こんばんは。はまのまち整骨院・接客を担当させて頂いている溝口勝則です。
暑さ寒さも彼岸まで、という言葉がありますが蒸暑い日が続いていますね。
季節の変わり目は朝晩と日中の温度差が大きくなります。皆様、体調管理にはお気をつけください。

さて、彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸「彼岸」といいます。

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりです。

もとはシルクロードを経て伝わり、生を終えた後の世界を願う考え方に基づいています。心に極楽浄土を思い描き浄土に生まれ変われることを願ったもの(念仏)と理解されているようです。(※)


私も彼岸はお参りしてきました。そして母と甥と親戚を連れて熊本の神社へ行ってまいりました。その神社は『神がご降臨された場所』と言われております。その神社のもつ偉大な力は行った者しかわかりません。その場所は私にとって「パワースポット」で行く度にエネルギーを充電させて頂いています。

神社

神社の参道

そして神社の近くに私が尊敬している方がいらっしゃるのでご挨拶に行って参りました。
そこで私が頂いた言葉は
「目の前の課題を一つずつクリアしなさい。」
「狙った目標へ迷わず進みなさい。」という事でした。
私の目標は「患者様と心で繋がれる施術者になること」です。技術・知識と同時に人間性も常に磨いていきたいと思っております。

SP food

神社付近で頂いたスピリチュアルフード


そして、今日(9月22日)患者様とお話をしていると多くの患者様が昨日(9月21日)にお墓参りをされたとおっしゃっていました。患者様の8名の方がお参りされたとおっしゃっていました。
お参りのお話を伺っていると、ある患者様から感謝のお言葉を頂きました。
はまのまち整骨院に来て膝の調子が良くなった。3年ぶりにお墓参りに行くことができました。ありがとうございます。」
長崎のお墓の多くは高台にあり石段を登って行かないとお参りができません。膝が痛い方にとっては坂段は大きな負担となります。3年ぶりにお墓でご先祖の供養ができた患者様はこれからも頑張って施術を続けるとおっしゃっていました。

施術に来ていただいて「感謝」する立場の私たちに、「感謝」してくださる患者様がいらっしゃいます。
私達、接客担当にとってこれほど嬉しい事はありません。
患者様の喜ばれている表情を見て、私達スタッフ一同喜びを共有させていただきました。

これからも患者様への「感謝」の気持ちをもってはまのまち整骨院のサービスを提供させて頂きます。
[彼岸]の続きを読む
心身鍛練
こんばんは。
はまのまち整骨院の接客スタッフの溝口 勝則です。

2008年9月14日(日)・15日(月)にはまのまち整骨院のスタッフで結成しているTEAM MAXで小浜合宿へ行って参りました。

今回の目的は心身共に鍛える事です。
健康を提供する私たちにとって、自分自身が心身共に健康でなければ患者様への説得力がありません。
自転車で往復100㎞を走ることで体を鍛え、苦境を乗越える精神を養いました。

長崎市はまのまちを出発し、日見峠・飯盛峠・愛野・千々石を越えて小浜へ向かいました。

最初の難関・飯盛町の峠













飯盛の峠を乗越えた後の崎院長

愛野展望所にて













愛野展望所にて全員で記念撮影

小浜に到着後、温泉にゆっくり浸かりました。自分たちにご褒美を!ということで旅館でご馳走を頂きました。旅館の女将さんの飛鳥さんの「気配り」が行き届いてとても楽しい宴となりました。
飛鳥さんの接客から、多くの事を学びました。今後の私の接客で活かします。

小浜で頑張った自分にご褒美













旅館の女将「飛鳥」様

小浜で一泊し、翌朝長崎へ出発しました。
この日の天気は生憎の雨・・・。雨の中無事帰れるか不安でした。
どんな逆境の中でも一歩ずつ前に進むと必ずゴールへ辿り着くと信じ、寒さ・不安と闘いながらペダルをこぎました。
雨の中長崎まで帰ってきました













最後の難関 長崎市日見峠

無事、長崎に着いた時は、「達成感」で一杯になり目頭が熱くなりました。

今回の旅で得たものは
コツコツ進むと、必ずゴールにたどりつくという事です。(目標達成は地道な努力の積重ね)
今後の仕事や学業におおいに活かせる教訓です。

最後に・・・
max













TEAM MAXメンバー募集中です(笑)




お知らせ
 移転してきてから約半年、全スタッフのチームワークと頑張りのおかげで、目標としていた180人超えを九月一日に突破することができました。これからも治療の質と患者様の満足度を下げないよう全スタッフの意識を高め頑張りたいと思います。

 話は変わりますが、待ち時間の短縮を図るため10/7(火)~10/11(水)まで1F治療室内エレベーター設置工事のため休診させて頂く事になりました。
よって10/14(火)より、はまのまち整骨院2Fでも1Fと同様の治療ができるようになります。2Fは治療ベッド10台 ウォーターベッド3台 超音波2台 レーザー1台 空圧マッサージ2台。1Fは治療ベッド6台 ウォーターベッド3台 超音波2台 空圧マッサージ2台 レーザー1台で設備のほうもより充実させ待ち時間を減少させる等、より快適な空間作りを目指しておりますので今後とも宜しくお願いいたします。
バイク 008

















工事前の2階テナント

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。